Sblog

smokebooks の連載コラム

 

 


~ゆる~く語り湯~ コングラッチ町田

 昨今、リアルタイムにつぶやく事が流行っておりますが、この企画はSmoke Booksの店主の口癖である「ゆる~く」をモットーに、私が最近聴いている音楽をゆる~く語ります。
題して、「ゆる~く語り湯」とさせて頂きます。皆様、風呂入った気分でご覧ください。

プロフィール 名前 町田 康司

         職業 出版社勤務

バックナンバーはこちらへ

 


picture book is.... by sekkie!

picture book is.... by sekkie!  smokebooks店主の sekkie!が えほんとこそだての まわりにある”あれこれ”を書いていきます。 


 

バックナンバーはこちら


みる・きく・よむ

 smokebooksのこと、 本のことを中心に、 日々語るブログ

バックナンバーはこちらへ


Sblog 新着


わたなべあきお 演奏会  2018/6/17(日)17:00-17:30 smokebooksみのり台店内

 

 

in bookstore live 入場無料。

 

渡辺明応(わたなべ あきお) プロフィール

1984年生まれ、千葉県松戸市在住。

ドラム缶から作られた楽器のスティールパン、そしてギターやウクレレなどのマルチ弦楽器奏者として活動中。

12歳でギターを始め、19歳の時にCDデビュー。

社会人経験中にスティールパンと出会い、2009年にWAIWAI STEEL BANDへ加入。WAIWAI STEEL BANDでは中心的メンバーと

して国内各地へのツアーやイベントに出演、2枚のアルバム制作に携わる。

2017年1月から3月にかけスティールパン発祥の地であるトリニダード・トバゴへ渡航、現地で歴史のあるStarlift Steel

Orchestraに参加しコンテストに出場。日本人男性として初となる、120人規模のスティールパンバンドの最前列で演奏し

好演を果たす。

2017年11月にはキヨサク(MONGOL800)のソロプロジェクトことUKULELE GYPSYの1stアルバムに収録参加。

明るい人柄と柔らかい音楽性を所望する声も多く、音源制作やライブサポートにも尽力を惜しまない一面を持つ、一児の

父であり僧侶である。

 

渡辺 明応 / in my room

2018.05.05 Release

多方面で活躍するスティールパンとマルチ弦楽器奏者の渡辺明応による1stソロアルバム。 暮らしに溶け込む音楽たちを、スティールパン・ギター・ウクレレの3つの生楽器から織りなした、 温もり感じる作品に仕上げました。 自身のライフワークとして作られてきた7曲、そして童謡「七つの子」をカヴァーし合計8曲を収録。 歌詞がないからこそ追い求めた普遍的な世界観、どんな時代でもどんな環境でも穏やかに響き渡る 音楽たちが『in my room』にはあります。

本屋で手芸 こどものくつ下に名前を刺しゅうする会 開催します。

2018年3月17日(土)10:30~12:00

smokebooksみのり台店にて こどものくつ下に名前を刺しゅうする会をします。

講師は smokebooksきたざわともこ。

こどもの入園を機に 手芸の得意な友人がしていた

こどものくつ下への名前の刺しゅうを受け継ぎ ちくちくし続けました。約3年。

くつ下に名前を付けるのって 難しいし うまくつかないしすぐ取れるし・・。とマイナスなイメージですが 

縫うとなったら なんだか楽しみになりました。

ある時は夜な夜なちくちくです。

ストレスになりそうなことが 今や発散になっています。

 

一針一針よいしょと縫うと わりとあっという間に出来上がりますので

初めてという方も是非 チャレンジしてみてください。

 

当店で販売中の ダルマの刺し子糸を使いますので

お店で好きな色をお求めい下さい。

ご予約は お電話かメールでお願いいたします。

こちらにも案内あります。

 

写真は大人用のくつ下です。

かわいさに欠けます・・・。

 

おはなし会 smokebooksみのり台店 2018年1月28日

本日はみのり台店のおはなし会でした。

極寒の気候の中0歳から6歳のお子さん、大人の方々も集まってくださいました。

ありがとうございました。

節分前なので 鬼が出てくる 手遊びや

絵本「こぶじいさま」も読みました。

また 大型絵本の「はじめてのおつかい」は みいちゃんと同じ年頃の子どもを持つ 母としてこちらが 我慢していた涙がこぼれ落ちそうになりそうでした。

子どもたちも 大好きな絵本なのでしょうし 大好きなお話なのでしょう、

ようく聞き入ってくれてました。

新刊の

「さんどいっちにー」ほるぷ出版 たんじあきこ作 は

リズミカルな読み心地とかわいらしい絵が 赤ちゃんでも聞ける絵本です。

ぜひぜひ おうちの本棚にもくわえていただきたいおススメの絵本です。

 

おはなし会の最後には

みんなで オリガミの鬼に顔を描いたり

遊びました。

(写真はレジカウンターにいる「フレデリック」が鬼のオリガミで変装しているところ。ナイス!ユーモア。)

 

ご参加いただきました皆様 寒い中 ご来店ありがとうございました。

 

次回は春に開催の予定です。

告知はホームページのトップでご案内いたします。

 

smokebooks きたざわともこ

 

 

 

クリスマスリースづくりの会 えほんとものづくりの夕べ 第3回 レポート

昨日の夜は でかけるおもちゃ屋 そのつ森×smokebooksによる

「えほんとものづくりの夕べ」3回目の クリスマスリースづくりの会を開催いたしました。

まずは ミニおはなし会

「きをつけておおかみだ!」ポプラ社

「おめでとう」福音館書店

「すやすや おやすみ」 福音館書店

「エリーちゃんのクリスマス」福音館書店 

この4作を読みました。

つづいて 森田さんにバトンタッチして クリスマスリースをつくります。

さまざまな 常緑樹や コットン、松ぼっくり、サンキライなどの実もの、

羊毛 ドライフルーツ などを みんな好きなように配置して 楽しく作りました。

 

最後は 市川市「マロニエ」のロールケーキとパウンドケーキ

コーヒー 又はアップルティーで お茶タイムをして終了しました。

 

ご参加くださいました皆様 ほんとうにありがとうございました。

今年のsmokebooksのイベントはこれが最後となりました。

2018年は 1月28日(日)10:30~のおはなし会を 予定しています。

ご参加 お待ちしています。

 

きたざわともこ

おはなし会 クリスマスじゅんびの会 クリスマスオーナメントづくり レポート

先日26日日曜日にsmokebooksみのり台店にて

通常のおはなし会のクリスマスじゅんびスペシャルの会に たくさんのご家族の皆様にご参加いただきまして ありがとうございました。

店内でのクリスマスを感じる絵本読みを聞いた後

でかけるおもちゃ屋「そのつ森」森田さんによる

毛糸のポンポンでクリスマスオーナメントを作る ワークショップを

行いました。

自分の手を使って かわいいポンポンを作って

木の玉に通し フエルトのぼうしをくっつけて 木の玉に

それぞれ おもいおもいのお顔を描きました。

最後に フエルトのぼうしに 小さなポンポンを貼って

すてきな 妖精さんのクリスマスオーナメントを完成させましたよ。

 

小さなお子さんは おはなし会の時にうたった

「いーとーまきまき」の歌を歌いながら 年中さんくらいの大きいお友達はすべての工程をほとんど一人で やってくれて 楽しんでくださっている様子がとても ほほえましく 楽しい会となりました。

ご参加いただきました 皆様 ほんとうにありがとうございました。

また 今後も たのしいイベントを開いていきたいと思いますので ご参加お待ちしています。

 

smokebook

きたざわともこ。