夏の終わりの夕涼みichi

8.26(sun)14:00-20:00

@あかぎハイツ

▽atelier106会場▽

atelier106

食堂果樹 

マルサン堂

自然素材yosagena  

出かけるおもちゃ屋 そのつ森 

.

▽smokebooks会場▽

smokebooks  

FUJIKURA SPORTS  

山田屋の家庭用品  

.

\大人向けWORK SHOP//

<hanging greenをつくろう🌿>

 

素焼きかブリキのポットに好きなグリーンを選んだら、一緒にマクラメを編んで完成✨当日随時開催・ご予約不要

参加費1500yen 講師:出かけるおもちゃ屋 そのつ森 ※材料がなくなり次第終了です

.

〒270-2231

千葉県松戸市稔台1-21-1あかぎハイツ

atelier106&smokebooksみのり台店 

※駐車場はございません

smokebooks会場


FUJIKURA SPORTS 

千葉県松戸市の創業72年のスポーツショップ。

現3代目店主が、「友達の家」をコンセプトに2年かけて改装した店内は、

アートワーク・セレクト・ドリンクの3つのスペースからなる新形態のスポーツショップとして2017年新たにスタート。

店内は音楽界を中心に海外で活躍するイラストレーターMAHARO氏(GROUNDRIDDIM)によるウォールアートが描かれている。

創業者祖父より受け継いだスタイルを守り、スポーツにとどまらず 『ART』『MUSIC』『STREET CULTURE』をテーマに、

様々なクリエイターと共に発信。不定期に音楽・アートイベントも行う(※8/18,9月未定に開催予定) 


山田屋の屋号は天保(1830-1844年)の時代に寺子屋(晩成学舎)からはじまり、

明治7年に廃業後、山田屋出店(でみせ)と言う、米・油・荒物など様々なものを扱う小売業となりました。

現在の店舗の「山田屋の家庭用品」は1953年(昭和28年)に9代目の新井壽一が有限会社に登記し、

今は11代目が引き継いでいます。

 

現在は、昔から変わらずのロングライフの商品や荒物雑貨、キッチン用品、

今ではもう作られていない昭和時代の昔なつかしい良い商品に加え、

長年使えるような新しい商品をセレクトし、

幅広い年代のお客様に楽しんでいただけるお店を目指した家庭用品のお店です。

ホームページから転載)